用意するもの

ここでは持って行くべきものと、持って行くと便利な物を書いていますので目を通しておいてくださいね!

持って行くべきもの

パスポート・航空券・お金・トラベラーズチェック・クレジットカード・緊急連絡先を書いた紙などでこれは必ずなくては困るものですね。パスポートや現金などは海外では旅行客を狙う窃盗グループなどもいますので、しっかり管理して保管しておくようにしましょう。緊急連絡先はもしも海外であなたが病気や何かの事故にあった場合に身内への連絡を取るために重要なものなので忘れずに準備しておいてください。

このサイトでヘスペリジンを体のために生かす

持って行くと便利なもの

携帯電話・日本の薬(頭痛薬など)・変圧器・英和辞典・ビニール袋・貴重品入れ・スリッパなどですね。忘れがちなのが変圧器で、日本で日本製の電子機器を使用する分には意識せずに使うと思いますが、海外で使う場合電圧が違ったりするのでせっかく持って行ったデジカメのバッテリーが切れて充電もできないとなっては台無しですからね。携帯電話に関しては海外で使える携帯電話でなくても携帯電話の機能はとても便利です。携帯電話1つで目覚まし・時計・ちょっとした灯り・計算機能が付いている場合もあり、とても使えますので持って行ったら役に立つのではないでしょうか。それ以外は自分の判断で持っていくかどうか考えて持って行きましょう。あまり荷物が多くならないように厳選して持って行くと良いですよ。

意外と必要ないもの

意外と用意していったんだけど使わなかった・ホテルに備品として置いてあったなんていうアイテムもいくつかあります。たとえばタオル数枚用意しておいたのにホテルにあったから使わなくて嵩張っただけだったとか、ドライヤー使うから持って行ったのにホテルにあった・・・なんて事もよくあります。そういう事を回避するために自分の泊る予定のホテルをチェックしておいて備品リストをHPなんかで確認しておくと、いいかもしれませんね。

 

ページの先頭へ