お金をどうするか

国によって通貨が違うように、日本では円ですがアメリカではドルだったりするので海外での支払いには現地の通貨に両替しなくてはいけません。どうやってお金を用意するのかというと、3つの方法があって一つは現金を持って行く方法で、2つ目はトラベラーズチェックにする方法で、3つ目はクレジットカードになります。

現金

現金は今日本で使われている円では当然海外では使用できません。現金を準備する方法としてはあらかじめ日本で行く先の通貨に両替して持って行く方法があります。または円のまま持って行き現地についてから現地の通貨に両替するという方法です。

トラベラーズチェック

トラベラーズチェックとは旅行者用の小切手の事で、外国為替を取り扱う銀行などで購入する事が出来ます。そしてこのトラベラーズチェックはサインをして使用するようになっており、サインする場所が2か所あります。1つ目は最初にトラベラーズチェックを購入したらすぐにサインをする場所で、もう1つは買い物に利用するときにサインをします。サインを2回も書くので何で?と思われるかもしれませんが、もし海外で盗難にあってトラベラーズチェックを盗まれてもこのサインが一致しないと買い物ができないという利点があり、さらに盗難にあった場合再発行も受ける事が出来ます。

クレジットカード

海外に行くならクレジットカードは必ず持って行くようにしましょう。クレジットカードには紛失や盗難にあった場合に不正利用防止や再発行をしてくれたりと非常に便利であり、海外ではクレジットカードで身分を証明したりという役割もあるので必ず持って行きましょう。

 

ページの先頭へ