パスポートとは

パスポートとは自分の身分を証明するもので、パスポートがないと日本を出る事もできませんし、もちろん海外の国に入国する事も出来ません。申請窓口は基本的に住民登録をしている都道府県の旅券事務所やパスポートセンターで申請します。

申請するときにいるもの

パスポートを申請するには必要な書類があります。まずは6カ月以内に作成された戸籍謄本1枚です。次に6カ月以内に作成された住民票1枚。そしてあなたの顔写真でパスポート用のサイズで撮影されたものを用意しておきましょう。そしてあなたの身分証明になる運転免許証や写真付きの住基カードなどです。最後に一般旅券発給申請書といってこれはパスポートを申請する窓口で貰えます。

申請方法

あなたの住民登録をしている都道府県の申請窓口に必要な書類をもっていきましょう。パスポートは申請してその日のうちに貰えるわけではないので最低でも2回行かなければなりません。窓口で申請書類を提出すると受理票を貰えるので失くさないように保管しておきましょう。そして出来たパスポートを受け取りにいく時に、受理票と手数料としてパスポートの有効期限にあった額の金額(5年だと11000円、10年だと16000円)を持っていきパスポートを受け取りましょう。

糖化の特集サイト
こちらのサイトで糖化の情報はばっちり

 

ページの先頭へ